アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。 日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットマーケティングご臨終 

先日ブレイナーズの小林さんとお話させていただいたことの一部がこちらに書かれています。

あっ、アフィリリンクじゃないですよぉ~。
もちろん無料でDLできます。(^ー^)

http://www.internetmarketinggorinjyu.com/thankyou.html


インターネットマーケティングご臨終」

小林さんからこのタイトルを伺ったときは思わず(* ̄m ̄)プッ 。
笑っちゃいました。


ここに書かれていることの本質はすべての事に通じることだと思います。

もちろんヴァイラルアーティクルでも同じ。

大切なものは長期的視点と内容の濃いもの。
短期的視点から、裏技(爆)的思考で画策したところで中身がなければ淘汰されます。

そのことに気付かないでいると・・・やればやるほど自爆・・・「ご臨終」へ向けて一直線。(* ̄ノ ̄)/Ωチーン

オンでもオフでも、長期的視点で物事を捕らえることはとても大事なことですね。

「長期的視点」と「本質を見抜く目」。

ちなみにこれは、ネットではなく現実社会で企業家である私の父が日頃からよく口にする言葉です。


どんな時でも忘れずにいたい言葉です。

viralarticle


ポチッとな↓応援宜しくお願いします。m(_ _)m

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム

スポンサーサイト

コメント

ひよりさん、はじめまして!

マーク・ジョイナーも同じこと言ってます。

当然といえば、当然でしょうけど。

じゃあ、またね。

美人セラピストさん

美人セラピストねぼけ姫さん、はじめまして♪
ご訪問&コメントありがとうございます。m(__)m

基本的なことなんだけど、目の前のことだけを追っているとついつい忘れがちなことなんですよね。
ビジネスだけじゃなくて人生においても忘れてはいけないことだなぁって思います。

今後ともよろしくお願いしますね。(*^-^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://articlemagic.blog79.fc2.com/tb.php/45-e9b23805

アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。