アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。 日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティクルマーケティングって何? 

まずここで重大な謎が一つ。

アーティクルマーケティングって何?」

私をはじめ、みぃ~んな最初はこれ。
第一声は必ずこれ。(笑)

はい、それでは私が詳しく説明して進ぜよう!( ̄ー ̄)フフフ

って言いたいところだけど、ここは私の先生(いつの間にかお友達から先生になってるしぃ~。(# v。v)oスリスリ)にご登場願いましょう。m(_ _)m

viralarticle


アーティクルマーケティングの先生です。

なんて偉そうなことは申せません。
週末起業家まうすと申します。  <(_ _)>

アーティクルマーケティングの概略は
管理人さんが説明してらっしゃるので、
繰り返しになるのですが、いくつか書きますね。

まず、このシステムは自分が書いた記事を
投稿サイトに投稿して、その記事を使いたい人が
自由にコピペして使っていいというシステムです。

記事を使う方のメリットはわかりますよね、
人が書いた記事を使ってブログが作れますから、
内容充実度がすごくなります。
(複製という問題は置いておいて)

記事を書く方のメリットは、ではどこにあるのか?
そこが最大の疑問なんだと思うのですが、
複数あります。

(1)自分のサイトへのリンクごと使われるので
 そこから一方向性のリンクを受けることになる。

(2)自分のサイトへのリンクが付いているので、
 いろんなところから自分のサイトへのアクセスが
 期待できる。

(3)記事のライターとして評価が高くなる。
   (記事のレベルにもよります。)


という3点になります。
そしてこの3点は、いずれも記事投稿サイトの価値が
高ければ高いほど価値が高まります。

なぜなら、記事掲載サイトがたとえばページランク6なら、
記事を掲載した時点であなたのサイトは
ページランク6のサイトから
一方向性のリンクを受けるわけですから。

また、記事投稿サイトがページランクが高くて有名であれば、
検索でも大勢がアクセスし、サイトへのリンクを貼ります。

そしてあなたの記事がそのサイトにたくさん掲載されて、
トップライターであると表示されれば、


  あなた自身の名前が有名になります。

  あなた自身の名前がビッグキーワードになります。

  あなたの記事のファンもつきます。


作家みたいなものですね。

管理人さんが注目しているのはこの点です。
彼女はさっそくペットの項目とグルメの項目で
独自の記事掲載を始めました。

これは、ネットの中でその人のブランドを確立していく上で
ものすごく強力な武器になります。

あなたの名前があなたの文章とともに歩き始めます。
第2、第3の「電車男」がここから出てくるかもしれません。
これは名前と文章を売る大きなチャンスなのです。


もちろん、これはネットでアフィリエイトをしている人
それ以外の人にも商売の上で役に立ちます。

たとえばあなたが不動産のことに詳しくて
、 不動産に関するブログを開いていて、
(っていうか不動産関係の人で)
記事を一杯掲載して皆さんに使ってもらえば、

口コミで宣伝できます。


日本初の本格的アーティクルマーケティングサイト
ヴァイラルアーティクル
http://www.viralarticle.com/

設立したのがアメリカの情報商材を主に扱うASPの
ブレイナーズであるということから、
現在は情報商材アフィリエイターさんたちが中心です。

私も、そういう方達にまず流通することが大事だと思い、
そういう方達が好みそうな記事をせっせと投稿しています。

ですが、これからどんどん、
様々な分野の記事を投稿していくつもりです。
特に、新しく立ち上げたサイトの記事を
毎日投稿し続けていくのはとても有効ですよ。

だって、上に上げた3つのメリットをもう一度見てください。
新しいサイトに必要な項目そのものでしょ?


長くなっちゃいましたね。(^。^;)



以上、先生のお話ではこういうことでございます。 みなさん、ご理解いただけましたかぁ?

viralarticle

viralarticle登録、「紹介させてあげてもよくってよぉ~♪」っていう心優しい方がいらっしゃいましたら、鍵コメントかメ-ルで「お名前」と「メールアドレス」のご連絡をお願い致します。m(_ _)m

ポチッとな↓応援宜しくお願いします。m(_ _)m
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://articlemagic.blog79.fc2.com/tb.php/4-00d82239

アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。