アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。 日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入り口はいっぱいあります 

公園デビューを決めたけど、さぁ、どの入り口から入る?

まずは公園の地図をチェックでございます。
viralarticleカテゴリーですね。

トップに見えてるのだけかと思ったら大間違い。
全てのカテゴリーを見てみると、うわぁ~こんなにたくさん!\(@O@)/
これってブログランキングサイトに登録するときのカテゴリーよりいっぱいあるぢゃん!
私、ビックリしました。

これだけあったら必ず自分にあった「入り口」がみつかるはず。
一通り全部のカテゴリーをチェックして、今居る場所から一番近い入り口を発見~♪
私の最寄の入り口は「ペット」でございましたぁ。(o^-^o)

実は私、7月にかわいがっていたコザクラインコ(名前はぴろぴろ♪)を12歳と4ヶ月で亡くしました。
結果的には平均寿命より長く生きてくれたんだけど、私の餌に対する知識不足から肝臓を患わせてしまいました。
何度も危険な状態に陥り、その度に祈る思いで介護を続けました。
ぴろぴろはその思いに答えてくれて、12年と4ヶ月も生きてくれました。

そんなぴろぴろへの感謝の気持ちを込めて書きたい。

自分のこの経験が誰かの役に立つかもしれない。
自分がしてしまった失敗を同じ様に小鳥を愛する誰かにしてもらいたくない。

その思いがあれば書ける!

入り口を見つけたら、勝手に足が前へ進みました。
私の場合、ぴろぴろが後押ししてくれたのかもしれないですね♪(^ー^)


ほんとに何でもいいんです。
入り口はたくさんあるんだから。

大きな入り口になってるからって、わざわざ遠くの入り口から入る必要はないんです。
一番近くの小さな入り口。

誰にでも必ず近くの入り口があります。

超初心者の私にも簡単にみつけられたんだから。(*^-^*)


私がしていた大きな勘違い。

それは「全てにおいてその道のエキスパートでなければ書けない」という誤解。
違うんだよねぇ~。(*^m^*) ムフッ

「ある一部分だけ、他の人よりちょっと知ってるよ。」でもいい。
「専門的なことはわからないけど、経験上こうしたらこうだったよ。」でもいい。

それが誰かの役に立つかもしれない。
役に立つって思ってくれる人がたった一人でもいいじゃない。

だってみんなの公園なんだから。

難しいことはエキスパートにお任せすればいい。

どんなに小さなことだって、
どんなに下らないことだって、
私には、私にしか書けないアーティクルがあるはず。

もちろん、これを読んで下さってるあなたにはあなたにしか書けないアーティクルがあります。

とにかくまずは公園の入り口まで、行ってみませんか?

viralarticle


viralarticle登録、「紹介させてあげてもよくってよぉ~♪」っていう心優しい方がいらっしゃいましたら、鍵コメントかメールで「お名前」と「メールアドレス」のご連絡をお願い致します。m(_ _)m




ポチッとな↓応援宜しくお願いします。m(_ _)m

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://articlemagic.blog79.fc2.com/tb.php/3-570cdee6

アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。