アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。 日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでこそ育つ自己ブランディングの種 

そんなつもりは全く無かったんだけど、すごく小さなことが自分の人生に大きく影響することになったという経験ってありませんか?

まぁ、全てのことには小さなきっかけがあってそれが始まりだから、
元をたどればそういうことになるんですけどね。

それならそんなわけのわからないこと書くな!・・・って言わないで下され~。(;^_^A


私の場合メモ程度に書いた文字が数年間収入に結びつきました。
しかも趣味を楽しみながらの収入。

これって冷静に考えるとすごいことなんですよね。

何故こんなことが起こったのか。

そのメモ程度の文字を書いたのがネットだからでした。


現実の世界で私が書いた原稿用紙一枚の趣味の話があったとします。

それを人通りの多い駅前に放置します。

果たして何人の人がそれを読むでしょうか?

最初に手にした人。
読み終えて放置された原稿を次に手にした人。
そしてまた二人目が読み終えて放置したあとに手にした人。

わずか数人です。
しかもあっという間にボロボロになって紙くずと化してしまうでしょう。

名も無い一人の人間の書いた短い文章が、たくさんの人の目にふれ、それが大きな可能性を生み出すことができるのはネットだからなのです。

現実の世界では出版物として存在させない限り、極普通の人間の書いた文章が劣化することなくたくさんの人の目に触れることなんてありえません。

そう考えると、自分の書いた文章をネットに載せるということはものすごいことだと思いませんか?
あなたの人生を大きく変える可能性がいっぱい秘められているのです。

私が書いた「趣味の記録」が「ライター(のはしくれのはしくれのはしくれの・・・って続くけど省略ね(;^_^A)のお仕事」へ化けたのは紛れも無い真実。

個人の小さなサイトとして公開しただけのことがこんなに大きなものになって私に返ってきたのです。

これがアーティクルマーケティングだったとしたら・・・。

もっと早く、もっと大きなものとなって返ってくる可能性が高いことは簡単に想像できますよね♪


今あなたがしているビジネスへの集客が見込まれることは、この前のまうす先生のお話でよぉ~くわかっていただけたと思います。

でも私と同じ様にビジネスに携わっていない人にも、アーティクルマーケティングは平等にチャンスを与えてくれます。

先行者利益云々がどのようなものなのか、今の段階ではまだわかりません。
可能性がいっぱい与えられているのは間違いなく先発組です。

そう思いませんか?

文章を書くことを苦にしない人にとって、アーティクルマーケティングは何よりも可能性がいっぱい詰まった場所。

自己ブランディング・・・っていうか自己(満足)ブランディング(!?)・・・確立への一歩を踏み出すにはもってこいの場所なのではないでしょうか。

ビジネスであろうが無かろうが、自己(満足!?)ブランディングを確立することが出来れば、それはあらゆることへの自信に繋がり、そして誰もが出せそうで出せない「自分らしさ」を十二分に表現できるのではないでしょうか。


誰の中にもある「自己ブランディングの種」をあなたも蒔いて下さい。

私が気付かないうちにネットで落とした種は、ライターのお仕事という実になりました。

今、アーティクルマーケティングという土に蒔いてる種。

今度はどんな花が咲いてどんな実ができるのかワクワクしています。(*^-^*)

viralarticle登録、「紹介させてあげてもよくってよぉ~♪」っていう心優しい方がいらっしゃいましたら、鍵コメントかメ-ルで「お名前」と「メールアドレス」のご連絡をお願い致します。m(_ _)m

viralarticle

ポチッとな↓応援宜しくお願いします。m(_ _)m
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://articlemagic.blog79.fc2.com/tb.php/21-02b664a3

アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。