アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。 日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなパズルはページ制限のない辞書 

中学生の頃、美術の時間に木のパズルを作ったことがあります。
幅が2センチぐらいある小さな板を、電気のこぎり(だっけ?)で切り抜いたパズル。
もちろん分解しても6つにしか分かれない小さなものです。

形はなんでもよかったので鳥の形にしました。

くっつけると大きな1羽の鳥。
分解すると小さな鳥が6羽。

そしてその1羽、1羽を別々に飾ってもとってもかわいいんです♪
って自分で作っていうのもなんだけど・・・。(;^_^A

一つ一つがちゃんと独立して価値のあるもの。
でもそれを集めてあわせると全く別の大きな存在になる。

その時思ったんです。

これって全てにおいての理想だなぁって。
個々の価値はしっかり持ちつつ、合わさることで新たなものを生み出す。

今から思えば、そんなこと思いながら、その鳥のパズルをヤスリでこすってた女子中学生。
なんかやっぱり私って変かも。( ̄∀ ̄;)汗

ちなみにその時、パズルには色を塗ることになっていたので、私以外の人はみんな色をつけていました。
でも私はニスだけ。

一つ一つのパーツに出ていた木目を大事にしたかったから。
自然の木の色をそのまま使いたかったから。
その木目が小さな鳥をいっそう引き立てて存在感のあるものにしていると思ったから。

アーティクルマーケティングとはどういうものかって考えた時、遠い昔作ったこのパズルのことを思い出しました。

一つ一つに価値があり、それ単体でも十分意味のあるもの。
それを集めることでそこから違った価値が生まれてくる。

一人一人の投稿したアーティクルは、それだけで十分意味のあるものです。
でもそれがたくさん集まることで、もっともっと可能性は広がります。

全てのカテゴリーがアーティクルで埋め尽くされたら、世界一大きなパズルが完成すると思いませんか?

実体験や興味があって自ら学んだ知識に基づいて書かれたアーティクルには、辞書や百科事典にはない説得力があります。

そしてなによりすごいのはページ制限がないということ。

一つのアーティクルは世界中の無限大のページに繋がっているのです。
関連リンクをたどり始めると終わりはありません。

ページ数が決まっている辞書や百科事典のように関連項目の制限がないのです。

無限に広がる関連ページ。
その入り口があなたのアーティクル

アーティクルのピースで作る大きなパズルが完成した時、そこに現れる絵柄はページ制限のない大きな大きな辞書なのです。

viralarticle登録、「紹介させてあげてもよくってよぉ~♪」っていう心優しい方がいらっしゃいましたら、鍵コメントかメ-ルで「お名前」と「メールアドレス」のご連絡をお願い致します。m(_ _)m

viralarticle

ポチッとな↓応援宜しくお願いします。m(_ _)m
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム

スポンサーサイト

コメント

ひよりさん、こんにちは
また遊びにきましたよ。

それにしてもひよりさんの言葉の使い方は、イメージが膨らむやさしい言葉を使われますね。

とても参考になります。

私もアーティクルに投稿しているのですが、ぶっきらぼうで自分で読んでもお粗末!!

私は今2つ投稿しているのですが、一つはアーティクルライティングのカテゴリに登録されてます。(今、1コしかないからすぐわかるよ)

よかったら見てくださいね。

それではっ!
(応援)

Reseller's Newsさん

Reseller's Newsさん、こんばんは♪
遊びに来て下さってありがとうですぅ。(o^-^o)

そう言っていただけるととっても嬉しいです。
難しい言葉で書くと自分でわけわかんなくなってきちゃうんですよぉ。(;^_^A

アーティクル、二つ投稿されたんですね♪
あとで拝見にいきまぁ~す。

最近アーティクル仲間がどんどん増えてるからviralarticleのページを見に行くのが楽しみな私です。(*^-^*)

これからもお互い頑張りましょうね。

応援ぽちっとな、ありがとうございますぅ。m(__)m

素敵な文章ですね♪

ど~も~♪


こんにちは~(^^)


ひよりさんの文才には感激です♪


何度読み返してもあきませんね(^^)読めば読むほど、どんどんイメージが伝わってきてヴィラルアーティクルの理解が深まってきます(>O<)


これからもちょくちょく遊びにきますね♪


もっといっぱいコメントしたかったのですが、睡魔が・・・。


今日は徹夜しちゃったので、このへんで失礼しますm(_ _)m
(応援!!)


ps:よかったら相互リンクしてもらえませんか(?o?)まだまだ成長過程なのですが・・・。

(もちろん、ひよりさんのブログはお気に入りリンクさせてもらってます!)

【N-wacu!】Net worker of all countries, Unite !『ネットワーカーのみんな!団結しよう!』
ってブログなんですが(^^;


よろしくお願いしますm(_ _)m



まいどです!

viralarticle登録、「紹介させてあげてもよくってよぉ~♪」って方です(^^;

紹介してして♪


まだ、何について書こうとか

具体的には決まってませんが・・・・



まうすさんのおっしゃるとおり、目の付け所がおもしろい!


応援も頑張ってプチューーーっと!

はるきさん

はるきさん、こんばんはぁ♪
コメントありがとうございます。(*^-^*)

文才だなんて言って下さってありがとうですぅ。
でもね、そんなすごくないですよぉ。( ̄∀ ̄;)汗
ちなみに私、まうす先生には「のだめ」って言われてます。(爆)

徹夜されたんですかぁ!
今日はゆっくりお休みできてるといいんだけど・・・。

リンク、ありがとうございます。m(__)m
私の方も早速させていただきますね♪
今後とも宜しくお願いしまするぅ。(o^-^o)



かっちんさん

かっちんさん、こんばんはですぅ♪

「紹介させてあげてもよくってよぉ~」な方になって下さるんですかぁ!!
ありがとうございまするぅ。(-人-)謝謝
\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪

それではご招待メールというものを送らせていただきますので、メールアドレスを教えていただけますか?
えっと・・・ここに鍵コメントで書いてもらってもいいし、あっ、BIZCOMのメールでもいいですぅ。

宜しくお願いいたしまする。m(__)m

あっ、決して悪用はいたしませんのでご安心を~。(笑)

ぶちゅ~っと応援、ありがとうですぅ。(@^0^@)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://articlemagic.blog79.fc2.com/tb.php/18-ab071968

アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。