アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。 日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのままが個性です 

前回のまうす先生の説明で「viralarticle」がどういうものか、だいたいご理解いただけたと思います。

何かご質問などありましたら、お気軽にコメントを残して下さいね。
私でわかることなら私が。
お手上げならまうす先生にご登場いただきますので。ヾ( ̄ー ̄;)ォィォィ


それでは本題です。

ここを見て下さってるってことは、何かしら文章を書く機会(ブログでもサイトでも)をもたれてるってことでございますよね?
作って間もない頃はともかく、いくつか記事を書いて慣れてきたら、それぞれ自分の文章のスタイルってできると思うんです。

読んだ人が

「この人すごぉ~い!\(@O@)/」って尊敬してくれるとか。
「この人、面白いぃ~。v(≧∇≦)v 」って大笑いしてくれるとか。
「もしかして・・・おバカ?(;^_^A」ってバカにしてくれるとか。(爆)
「はぁ~、心が和むわぁ~ん♪(# v。v)o」って癒しを感じてくれるとか。

それって個性なんですよね。
その人の文章の個性。

だからそのままでいいんです。
普段着のあなたのまま、入り口から公園に入ってください。

何を書けばいいんだろう?
文体はどうすればいいんだろう?
専門用語とかいっぱい使わなきゃならないのかな?
こんなこと書いて、その道のエキスパートの人が見たらバカにされるんじゃないかな?

そんなことは考えなくてOK!

あなたが普段着の文章を書くとき、どういうスタンスで書いてますか?
画面の中に誰かお話の相手がいて、その人に話すように書いてますよね?

その相手は、
実在する身近な人だったり。
実在しない人だったり。
人間じゃなかったり。
ある特定な人ではなくて社会全体だったり。
時には自分自身だったりもしますよね。

いつものその相手に向かって話すように書けばいいんです。
それだけでそのアーティクルにはあなたの個性がいっぱい詰まっています。
あなたにしか書けないオリジナルアーティクルなんだから♪

別々の人間が同じ視点から同じことを見つめて書こうとしても、全く同じ文章にはなりません。

その人のその時の感情や立場、経験、人生観の違いで全く違った文章になります。
同じ人が書いても、時期が違えば温度の違う文章になりますよね。

ということは、今書ける文章は今しか書けないってことだと思いませんか?
今書きたいことを書いたアーティクルこそ旬のアーティクルになるのです。

深く考えないで、今しか書けない旬のアーティクルをまず一つ書いてみて下さい。
書きあがったら誤字脱字が無いかどうかだけをチェック。
おっちょこちょいな私は、この失敗が非常~に多いです。ゞ(ーー*)おい

そしたらそのままさくさく~っとコピーして、アーティクル投稿画面にペッタン。
そしてその勢いで送信をポチッとなっ!

はい、これであなたも「日本におけるアーティクルマーケティング拡大プロジェクト」(←勝手にそんなもん作るなっ!ばしぃ!!( ・_・)ノ☆(*_ _) )の仲間入りでございますぅ♪

あっ、大事なことを忘れていたでございます。(^_^;)
その前にまず登録ねっ。

viralarticle登録、「紹介させてあげてもよくってよぉ~♪」っていう心優しい方がいらっしゃいましたら、鍵コメントかメ-ルで「お名前」と「メールアドレス」のご連絡をお願い致します。m(_ _)m

viralarticle

ポチッとな↓応援宜しくお願いします。m(_ _)m
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
人気blogランキングへ
ランキング広告ドットコム

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://articlemagic.blog79.fc2.com/tb.php/14-d87bf4ec

アーティクルマーケティングの可能性は無限大です。日本初のアーティクルディレクトリ、vairal articleがランチ。2006年は日本アーティクル元年です。 article magic! サイトマップはこちらです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。